宿泊部 フロントオフィス課 城間 優美
宿泊部 フロントオフィス課
城間 優美(24歳)
【出身】沖縄国際大学 総合文化学部 人間福祉学科 心理カウンセリング専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 玄関先のお出迎えから最後のお見送りまで、お客様に直接に関わる接客業
県内外から来館されるお客様を、玄関先のシーサーと共にお出迎えします。大切なお荷物をお預かりし、チェックインカウンターへご案内。初めて当ホテルにいらっしゃるお客様から、リピーターのお客様まで、チェックインのお手続きを致します。「以前泊まった時、良いホテルだったから、また来たよ」「綺麗なホテルだね」と言われると、大変、嬉しく思います。温泉施設からレストラン、ウミカジテラス、送迎についてご案内し、お部屋へお送りします。快適なご宿泊にしていただくため、心からの接客を、常に笑顔を意識します。

お帰りの際、「またぜひ来ます。ありがとう。」と言われる事が、何より嬉しいです。お客様にご満足いただけるお手伝いをする、それが私の仕事です。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード お客様から名指しでお電話やアンケートでお褒めの言葉を頂いた事
お電話予約からチェックイン、チェックアウトから最後の写真撮影までたまたま自分が担当したお客様がいました。後日お電話を下さり、「予約からチェックアウトまで、城間さんにお世話になりました、お電話した時からのこと、覚えてます。おかげで快適な時間を過ごすことが出来ました。」とお言葉を頂いた事が一番嬉しかったです。宿泊をして終わりではなく、お客様の旅の思い出として自分も一部に加われたこと、とても嬉しく思えた瞬間でした。自分の思い描いていた接客が、少しでもお客様の快適な宿泊に確かにつながった、これからも心からおもてなしをしよう、と感じさせてれた出来事でした。直接お客様とかかわる接客だからこその醍醐味、お客様のお言葉が何よりも嬉しいです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き 説明会での総支配人の話が魅力的でした
自分が興味のある説明会にいくつか足を運んだのですが、なんだかすごく総支配人のお話に惹かれ、私もこんな人がいる会社で、この人の仲間と一緒に働いてみたい!と思ったのがきっかけでした。情熱のこもった話と、熱い眼差し。ただ説明をする、というよりは、説明会に来た私たちと会話を楽しむような形でホテルのアピールや、ホテルに関するエピソードを話してくれました。社会に出る事を想像していた私は、なによりもそのホテルを愛する情熱に、この会社にすごく惹かれました。今では私もこの魅力ある会社の一部です。

これまでのキャリア 宿泊部フロントオフィス課(今年で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!
大丈夫、想像しているより会社はいつでもウェルカムです。知りたいことはいっぱい聞いてください。いっぱい答えてくれます。小さいころからなりたかった職業や、憧れの夢。ふとした時、この仕事で一生過ごして情熱をささげられるのか、と考える時が来ると思います。その時あなたが、それでも情熱を注ぎたい!と思えるように。まずは第一歩。わからなくても大丈夫。当たり前です。自分の人生の力になるように。ほんとにまずは第一歩!応援してます!がんばれ!

先輩社員の声