瀬長島ホテル 宿泊部 フロントオフィス課
菅 悠妃(23歳)
【出身】神戸松陰女子学院大学 人間科学部 その他学科 卒
【年収】非公開

これが私の仕事 !

ホテルのフロントスタッフです。一言でフロントスタッフと言っても、ドアマン、お客様のお荷物をカートに乗せて客室まで運びながら案内するベル業務、貸し出し備品やサプライズのケーキなどをお部屋へお届けするデリバリー業務、チェックインからチェックアウト業務、内線・外線の電話対応、タクシーの手配まで幅広くあります。ゲストの情報を頭に入れ、毎日常に現場で出来る限りのサービスを提供するのが私たちの仕事です。瀬長島にはホテルだけでなく、人気のイタリアンレストランや、ウミカジテラスの来客も大変賑わっているので、日々沢山のお客様と直に接します。また、龍神の湯には、日帰り温泉のお客様もお見えになります。他のどこよりも沢山の人と接する部署ですが、それでも宿泊のお客様を大切におもてなししなければなりません。入社して半年ですが、とても責任のある仕事だと思って毎日業務に就いております。瀬長島全体の受付みたいな感じです。

だからこの仕事が好き!

全国各地や海外からのお客様とお話出来る事。瀬長島ホテルには、台湾や中国、香港、韓国などのアジアのお客様が毎日お見えになります。言葉や文化の壁を超えてコミュニケーションを取れた日はとても嬉しいです。一番は必死で伝えようとする気持ちが大切だと思いますが、この半年で業務に関する大体の会話は出来るようになりました。また、上司に本当に恵まれたと思います。私の上司は素敵な方ばかりです。毎日上司を見て、自分も試行錯誤しながら、私にしか出来ない接客を磨いている最中です。この仕事をしている人に悪い人は居ないんじゃないかと思ってしまうくらい、素敵な人達が集まっています。人間関係…こればかりは運命だと思うので、心から感謝しています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

大好きな沖縄で働けること、接客業に携われるということ、会社説明会などで接した現場の先輩方が本当に素敵な人達だったからです。

これまでのキャリア

2017年4月入社→宿泊部フロントオフィス課配属(現職・今年1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中の自分の決断は、どんなことがあっても後悔しないこと!その為にも真剣にこれからの自分の未来と向き合って、考えてください。真剣に考えたなら、簡単に覆るものではないはず。また、自分で決めたことには責任を持ってやり遂げることをお勧めします。全ては自分次第です。常に、自分には沢山の可能性があることを決して忘れないでください。

先輩社員の声